100

PINTDECOR

 「ピントデコール」は、イタリアはエミリオ・ロマーニャ州、リッチオーネ市にある、「アドリア・アーティジアナート社(以下、「アドリア社」)」が製作する、モダンアートのプロダクトラインです。 アドリア社は1976年に創業して以来、キャンバスやイーゼル、額などの画材を製造してきたメーカーでしたが、 現CEOであるマルコ・コンティ氏は、新しい試みを考えていました。
 彼の顧客であるイタリアの若手アーティストや、美術系学校の学生に機会を与えたかったのです。 それは、アドリア社にとっても魅力ある新しいビジネスになる可能性がありました。

 彼は顧客の中から新しい試みに賛同したアーティストたちと、新しいスタイルのモダンアートの製作を始め、 2003年、ピントデコールの記念すべき最初のコレクションが完成しました。 それらはキャンバス地にマテリコと呼ばれるオリジナル素材とミックステクスチャーで造形し、
ペインティングを施すというユニークな手法で製作されました。 ピントデコールのメインラインナップ、デコレーションパネルの誕生です。
 現在、ピントデコールでは同じ発想・手法で製作された時計やミラーなどのほか、 ランプ、テーブル、シェルフといったファニチャーに近いものもラインナップされています。

 

 イタリア若手アーティストによってデザインされた作品は、ひとつひとつが夢と誇りにあふれていて、 積極的なプロモーション活動もあって、その独創的なデザイン、存在感はヨーロッパの家具やデザインの展示会でも注目を集めています。
 2007年度より、私たちビザイン株式会社がアドリア社の日本での総代理店となり、 法人のお客様を中心に、日本のお客様にもご紹介してまいりました。 2009年度より、単品ごとの販売もできることとなり、個人のお客様にもお買い求めやすくなりました。 ピントデコールというカルチャーをぜひ体験してください

 

>>PINTDECOR日本公式サイト